ご希望の高校・高専情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

文字サイズ

受験・入試に関する用語(ら行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、受験・入試に関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

受験・入試用語集

受験・入試用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

ら行

  • 理系
    りけい

    理系(リケイ)

    教育や研究など学問上の大まかな分類のひとつで、主に自然界を研究対象としているもの。理科系とも言われる。主に自然科学の領域を専攻し、数学や物理、化学などの知識を駆使して、自然界の様々な現象や反応を研究し応用に繋げる。専門課程は様々な分野にわたり、かつ高度な知識や技術が求められる。卒業後は専攻した専門知識を生かした進路が考えられる。技術開発や技術応用によって幅広い企業から人材が求められる。大学の学部としては、工学部、医学部、農学部などがある。入試科目は、数学や理科を中心とした教科から選択、出題されることが多い

  • 履修科目
    りしゅうかもく

    大学や専門学校で決められた、学部・学科での専門科目。履修科目を修めることで単位を取得できる。必須科目と選択科目があり、必須科目はその年次によって必ず履修しなければならない。選択科目は、いくつかの複数の科目から興味のある科目や学習したい科目を自由に選択できる。大学に入学すると最初に履修登録を行なうが、大学・学部で開講されている授業科目をすべて掲載した「履修要項」や「講義概要」を受け取り、オリエンテーションを参考にしながら学びたい授業を選び、受講の登録を行なう。

  • リスニングテスト
    りすにんぐてすと

    英語の聞き取りテストのこと。英語で読み上げられた英文の内容を理解し、設問に答える内容となっている。大学入試センター試験では、2006年度から英語の受験者全員にリスニングが課されるようになった。受験生は、配付されたICプレーヤーを使って英語を聞き取り、解答していく。試験時間は60分だが、ICプレーヤーの配付、受験者本人による作動確認・音量調節なども含まれているため、30分間で音声問題を解答することになる。

  • リメディアル教育
    りめでぃあるきょういく

    リメディアル教育(リメディアルキョウイク)

    新入生に対して行なわれる導入教育のこと。一般に大学では、高校レベルから大学レベルへの移行をスムーズにすることをサポートするために実施される。大抵の大学では、1年前期に「導入教育科目」として必修科目としている。単科大学では、学習分野に関する共通の理解と基礎知識を持つことを目標として設置されている。総合大学の各学部でも重視するところが増えており、専攻分野を学ぶための基本的知識を身に付けることに目標を置いている。

  • 留年
    りゅうねん

    卒業や進級ができなかった場合に、その学年に留まって学習し直すこと。正式には「原級留置き」と言い、「落第」とも呼ぶ。大学や専門学校で、卒業までに決められた単位を修得できない場合や、所定の履修条件を満たすことができない場合は、卒業の認定を受けられなかったり、次学年に進むことができない。そのため、卒業認定や進級のために、同じ学年で不足した単位を修得するか、履修条件をクリアすることで、卒業または進級が認められる。

ページ
トップへ
TOP