ご希望の高校・高専情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
高校・高専
トップページへ戻る
トップページへ戻る

受験・入試用語集(な行)



受験・入試に関する用語(な行)をご紹介します。

2教科型入試

2教科型入試(ニキョウカガタニュウシ)

2教科による一般入試のこと。私立大学の一般入試では、3教科による学力試験が一般的だが、大学によっては2教科で受験者の学力を判定するところもある。文系であれば、外国語を必須として他の1教科を選択する場合と、任意の2教科を選択する場合がある。理系の場合は、数学と外国語に決められている場合と、数学が必須で1教科を選択する場合がある。受験者は教科を絞って集中的に勉強できるが、受験生が集中して競争倍率が高くなる可能性もある。

二段階選抜

受験時に、一次試験の点数が大学の設定した基準点に満たない志願者を、大学が二次試験の受験対象者から除外すること。「足切り」とも言う。大学入試センター試験を利用している国公立大学、一部の私立大学の一般入試試験で採用している。一次試験で大学の募集定員に対する志願者の倍率が、大学が考える予定倍率を超えた場合に行なわれることが多い。また、志願者倍率が下回っていても、学生のレベルや偏差値を維持するために行なうこともある。

入学願書

出願に必要な書類一式のこと。大学が配布する願書や受験票などの書類の他、出願時には高等学校の担任が作成した調査書、受験票に貼付する写真などが必要となる。願書には、志望者の住所、氏名、生年月日、志望する学部・学科、入試区分など必要事項を記載して、学校が指定する受付期間内に提出する。受ける入試の形態によって書類が異なる。推薦入試では、成績証明書や学校長の推薦文、志望理由書、自己推薦書なども必要となる。

入学時最小限納付金

入学時最小限納付金(ニュウガクジサイショウゲンノウフキン)

大学や専門学校の入学手続き時に最低限納入しなければならない費用。納付するのは入学金をはじめ授業料や施設利用費、教材費などがある。一般的には、これらは「初年度納入金」とも言うが、入学金や諸費用と授業料を半期分だけを入学時に支払う場合を指すこともある。納入方法として、2段階方式、延納方式、返還方式、一括納入方式、2段階方式と返還方式の併用などがあり、学校によって採用している方式が異なる。納入方法に対して入学者の相談に乗応じる学校もある。

入学前教育

入学決定者に対して、入学前に学習させたり、課題を与えたりして、入学後の準備をさせること。特に、AO入試の合格発表は時期が早く、大学合格が決まった高校生の学校での過ごし方が高校で問題となったため、文部科学省が「入学後の学習のための準備をあらかじめ用意しておくことが望ましい」と明示した。これを受けて、多くの大学で入学決定者に対して、指定した本を読ませて感想文を書かせたり、教材を配布して学習させたり、入学予定学部・学科の資料を渡し、課題を与えて答えさせるなど、多彩な入学前教育が行なわれている。

入試科目

大学や専門学校の入試で、試験を受ける科目のこと。国公立大学の入試では、大学入試センター試験で5教科7科目の受験が必要となる。受験する科目数が多くなれば、それだけ勉強にも多くの時間と労力を要することになる。私立大学では3科目が一般的であり、英語や国語はほぼ必須だが、社会や数学、理科は選択科目となる。また、同じ5教科入試であっても、7科目を課すところもあれば、8科目の場合もあり、受験する学校によって異なる。

入試相談会

入試相談会(ニュウシソウダンカイ)

複数の大学が一堂に会し、入試などに関する説明を行なうこと。「入試説明会」や「進学相談会」とも言う。全国各地で開催される。大学ごとに相談コーナーを設け、志願者や保護者は志望する大学に直接質問や相談をすることができる。多くの大学が集まるので、1ヵ所でいくつかの大学の話が聞けるメリットがある。また、大学に関する資料なども用意されており、志望校決定のための情報収集に役立つ。各地の開催日時・場所は高校の進路指導室で確認できる。大学単独で開催するものとしては、自校のキャンパスで開く学校説明会やオープンキャンパスなどが

投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

パスワードを忘れた方

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

施設検索/ホームメイト・リサーチ公式キャラクター 歌舞伎パンダ「検太郎」
施設検索/ホームメイト・リサーチLINE公式アカウントをご紹介!
ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設検索ホームメイトリサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。
携帯からも、サイトをご覧頂くことができます。
デバイスイメージ

その他、タブレットでもご覧頂けます。
施設検索ホームメイト・リサーチご紹介ページ

いつでもどこでも「施設検索/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。