ご希望の高校・高専情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
高校・高専
トップページへ戻る
トップページへ戻る

高校情報

高専の体育大会



年に一度、8月中旬から下旬にかけて行なわれる、高専のスポーツ競技クラブの大会が、全国高等専門学校体育大会です。全国57校(2014年4月現在)の高専が地区大会に参加することができ、地区大会を勝ち抜いた高専のみが、全国大会に出場する権利を得られます。高専学生たちがナンバーワンを競う熱きイベントです。主催は一般社団法人 全国高等専門学校連合会ら。一般的に、高専体育大会と略称で呼ばれています。ここでは、高専体育大会の目的や概要について紹介します。

体育大会の目的と概要

体育大会の目的と概要

全国高専体育大会は、各地区の高専体育大会を勝ち抜いてきた高専学生が集まり、全部で14の競技種目を競う大会の総称です。2015年(平成27年)で50回目を迎えるこの大会は、高専教育の一環として、文部科学省らの後援のもと開催されます。この大会の主な目的は、高専学生らにスポーツ実践のチャンスを与え、技術の向上とスポーツ精神の高揚を図ることにあります。また心と体ともに健やかな学生たちの育成を目指すとともに、高専相互の親睦を深めることも狙いのひとつです。主催団体のひとつである「一般社団法人 全国高等専門学校連合会」は、これまで活動してきた社団法人全国高等専門学校体育協会と、高等専門学校連合会(任意団体)が、機能の強化を目指して2012年(平成24年)4月に統合したもの。この体育大会以外にも、ロボットコンテスト、プログラミングコンテスト、デザインコンペティション、英語プレゼンコンテストも主催しています。

競技

高専全国体育大会は毎年8月中旬~下旬に行なわれますが、ラグビーフットボールのみ、1月上旬に開催されます。総合体育大会して1か所で行なわれるのではなく、個々の競技ごとにそれぞれの主管校を中心に実施されます。ちなみに全国大会の事務局担当は、加盟校の持ち回りで設置されることになっています。体育大会の競技には、以下のものがあります。競技種目・競技日程・競技開催校・競技会場、及び競技方法などは、各種目別競技実施要項に細かく定められています。

  • 陸上競技
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • ソフトテニス
  • 卓球
  • 柔道
  • 剣道
  • 硬式野球
  • サッカー
  • ラグビーフットボール
  • ハンドボール
  • テニス

地区大会

全国大会を行なう前に、以下の9ブロックのエリアに分かれて地区大会が開催されます。地区大会を勝ち抜いたチームのみが、全国高専体育大会に出場する権利を得ることができます。

  • 北海道地区体育大会
  • 東北地区体育大会
  • 関東地区体育大会
  • 東海地区体育大会
  • 北陸地区体育大会
  • 近畿地区体育大会
  • 中国地区体育大会
  • 四国地区体育大会
  • 九州沖縄地区体育大会

主催団体

高専体育大会は以下の団体らによって主催されている他、様々な団体が主管し、さらには文部科学省や公益財団法人日本体育協会をはじめとする多数の団体が後援しています。

  • 一般社団法人 全国高等専門学校連合会
  • 財団法人 日本陸上競技連盟
  • 財団法人 日本バスケットボール協会
  • 公益財団法人 日本バレーボール協会
  • 財団法人 日本サッカー協会
  • 財団法人 日本ラグビーフットボール協会
  • 財団法人 日本ハンドボール協会
  • 財団法人 日本テニス協会
  • 公益財団法人 日本バドミントン協会