ご希望の高校・高専情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
高校・高専
トップページへ戻る
トップページへ戻る

高校情報

高専とは



高専とは高等専門学校のことで、一般的に高専と呼ばれています。実践的・創造的技術者を養成することを目的とし、文部科学省により、大学や短大と同じ高等教育機関だと定められています。現在、北海道から沖縄まで、全国に国公私立合わせて57校あり、全体で約6万人の学生が学んでいます(2013年調べ)。その大半は国が管理する国立高専となります。専門的な教育を中心とする機関ですが、大学や高校の専門学科、専門学校などとは異なります。その特色をみていきましょう。

高専の特色

高専の特色

高専には高校と同じく、中学校を卒業した人が入学することができます。入学後は5年一貫(商船学科は5年6ヵ月)の教育で、高校で学ぶ一般科目と、大学レベルの専門科目をバランス良く配置した教育課程により、技術者に必要である教養や専門知識を身に付けることができます。卒業後は短大卒と同等である「準学士」の称号が取得できます。

専門教育の内容

学んだことを応用する能力を身に付けるために、高専では理論だけでなく実験・実習に重点が置かれています。さらに卒業研究に取り組むことを通して、創造性を持った技術者の育成を目指します。国立高専では、国の予算による設備環境などから、比較的高いレベルの研究に打ち込めると言えます。学科は学校ごとに異なり、大きくは工業系と商船系の学科に分かれています。工業系の学科には、機械工学科、電気工学科、電子制御工学科、情報工学科、物質工学科、建築学科、環境都市工学科などがあり、商船系の学科には商船学科があります。他にも経営情報学科、情報デザイン学科、コミュニケーション情報学科、国際流通学科を設置している学校もあります。

高専のキャンパス

各高専のキャンパスは、10万平方メートル程です。多くは実習工場などの教育研究施設や、図書館、福利施設、課外活動施設、体育館、グラウンド、プールテニスコート、学生寮などの施設があります。この中で、実習工場と学生寮は高専の特徴だと言えます。高専には学区などがないため、遠方から通う学生も多く、通学に便利で勉強や課外活動などの時間が多く取れる学生寮は、恵まれた環境を提供していると言えます。学校によっては、低学年から全寮制としている高専もあります。高専での寮の位置づけは、単なる生活の場ではなく、寮生活を通して学生が集団生活に慣れることや、自立心を養うことを目的としています。

学習意欲を高める工夫

高専の学生向けに、全国規模で学んだ成果を競う全国大会が開催され、学習意欲を高める取り組みのひとつとなっています。これらは各高専及び全国高等専門学校連合会などが主催しており、内容は「ロボットコンテスト」や「プログラミングコンテスト」、「デザインコンペティション」、「体育大会」などがあります。中でもNHKで放送される「ロボットコンテスト」は広く知られています。これらの大会は、ものづくりが好きな高専生にとって、夢中で打ち込める課題であり、学んだことの発表の場でもあります。他にも、各学校では地域との連携を重視し、地域産業界などとの共同研究や受託研究、技術相談の他、地域産業界や地域住民を対象とした公開講座などを行なっています。