ご希望の高校・高専情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
高校・高専
トップページへ戻る
トップページへ戻る

高校・高専情報

オープンキャンパスでのチェック項目



オープンキャンパスに参加したら、どのようなポイントをチェックしたら良いのでしょうか。是非見ておきたいチェック項目を挙げてみます。また、服装や持ち物についても確認しておきましょう。

オープンキャンパスのチェックポイント一覧

オープンキャンパスのチェックポイント一覧

実際に学校に行き、キャンパスの中を見学できる貴重な機会です。チェックしておきたい項目は事前に確認し、オープンキャンパスでの経験を有意義なものにしましょう。

学校までの通学ルート、周辺環境

自宅から学校までの通学ルートを確認しましょう。乗り継ぎや本数、時間帯もチェックして、無理なく通学できるかどうかをチェックします。

下宿する予定なら、学校から通いやすい下宿地の下見もできます。治安や人通り、近くにスーパーがあるかどうかもチェックしておきたいポイントです。

学校の周辺環境も気になるところです。実際に出かけることで、学校パンフレットやホームページでは分からない細かなところまで確認できるでしょう。

学部情報

自分の希望する学部が、本当に自分の想像通りなのかを確認します。1日の授業数や専攻内容、取得できる資格など、同じ学部名でも、学校によって勉強する内容がまったく違うこともあります。どんなことを勉強するのか、どんなスケジュール・カリキュラムで行なうのか、担当者からの話をしっかりと聞きましょう。学部についてあまり知らずに受験してしまうと、入学してから「思っていた内容と違う」と失望することにもなりかねません。

また、オープンキャンパスで初めて知る学部に興味を持つこともあるでしょう。高校1年生や高校2年生など受験生ではない学生にとっては、将来の志望学部を決めるきっかけになるかもしれません。

入試情報

自分が志望する学部にはどんな入試方法があるのかをチェックしましょう。入試方法によっては同じ大学・学部でも何度も受験できます。入試情報をしっかりと把握することは、入学できるチャンスを広げることにつながります。

また、通っている学生から話が聞ける場合は、どんな時期にどんな勉強をしていたのか質問してみるのも良いでしょう。

学校設備

どんな設備を備えているのか、実際に自分の目でチェックしましょう。図書館や学食、生協など利用する機会の多そうな施設は、可能であれば場所を確認するだけでなく施設内の雰囲気を見ることも忘れずに。

キャンパスライフ

オープンキャンパスを行なっている日でも、キャンパス内にはたくさんの学生がいます。通っている学生の雰囲気も、見ておきたいポイントのひとつです。学生と直接話をする機会があれば、サークル活動やアルバイトなどについても聞いてみると良いでしょう。

学費、生活費

大学、学部によってかかる費用は異なります。入学金や授業料、教材費など、必要な費用をチェックしましょう。奨学金制度が利用できる場合もあります。

また、下宿予定の人は、不動産業者などで間取りや家賃などの相場をチェックしましょう。大学生協など、学校で下宿先を紹介している場合もあります。

卒業後の進路

学校を卒業したあと、どのような職業についているのかもチェックしましょう。将来の夢やなりたい職業がある人は、夢を実現しやすい環境なのかどうかが判断できます。

オープンキャンパス当日の準備と注意点

オープンキャンパスに出かけるときの服装や持ち物、当日の過ごし方における注意点を挙げてみます。

オープンキャンパスでの服装

高校によっては、制服で出かけるように指導している学校もあるかもしれませんが、一般的には私服で参加しても問題ありません。しかし、キャンパス内を見学しに行くのですから、華美な服装は避けましょう。

キャンパス内は広く、当日は歩くことが多くなるので、歩きやすい靴で出かけましょう。

オープンキャンパスの持ち物

筆記用具やノートで、気になったことや重要なことはメモを取るようにしましょう。カメラを持参すると、あとから確認するときに便利です。スマートフォンを持っている人は、カメラ機能や地図機能が便利に使えます。

また、オープンキャンパスでは資料やパンフレットなど配布物があるので、あまりかさばらない予備のカバンや袋も持っていくと良いでしょう。

オープンキャンパス参加中の注意点

オープンキャンパスでは様々なイベントが開催されます。定員いっぱいになってしまった、道に迷ってしまった、など不測の事態に備えて、できるだけ時間には余裕をもって行動しましょう。

また、学校説明や模擬授業などでは私語を慎む、携帯電話の電源を切るなど、進行を邪魔しないようにマナーを守りましょう。