ご希望の高校・高専情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト高校・高専リサーチ

高校・高専情報

高校の制服のタイプ



高校の制服は、各校それぞれに特徴があり、バリエーションも豊かです。私立の女子高校などでは特にファッション性が高く、その制服に憧れて入学を志望する中学生も少なくありません。こちらでは、様々な制服を取り上げます。

制服の役割

制服の役割

医者なら白衣、サラリーマンならスーツ、スポーツ選手ならユニフォーム、学生なら学生服というように、社会における組織や集団の一員であるという印象を一目で与えられるのが制服です。学生服の場合、もともとは在学生同士での経済的な格差を感じさせないと同時に、動きやすく機能的な服装で学校生活を送るといった目的を持つものです。

また、その制服を着用していることで所属する学校を特定できるほか、学生同士の連帯感や、帰属心の確立という要素も含まれています。学校外でも高校生という身分を社会の人々が認識でき、未成年者の違法行為を抑制できるという利点もあります。

近年では、ファッショナブルな制服にリニューアルしたことで志願者が増加したり、私服化を取り入れて、制服を廃止したため志願者が減少したりといった現象も見られています。

制服の種類

制服の種類は男女それぞれ多種多様なラインアップがあります。セーラー服やブレザーといった形状に加え、色やデザインも学校ごとに異なります。さらに女子用の制服は、男子に比べ小物などバリエーションも豊富です。女子高校によっては複数の制服を自由に組み合わせられるなど、「毎日同じ」だった制服から、気分などにより「毎日のオシャレを楽しめる」制服へと変化しつつあるのが最近の傾向です。

男子の制服

学生服

学ランとも呼ばれる、伝統的な男子用学生服。制服が誕生した当時はこの詰襟が主流でした。

ブレザー

シャツの上に身につけるジャケットタイプ。最近の学生服ではこれが主流です。

学生帽

詰襟の学生服とセットで着用するケースが主流ですが、最近では着用が自由化されている学校がほとんどです。

女子の制服

ブレザー

高校の制服の中で一番多く見られます。一般的な紺色のほか、ブラウンやチェックなど色や柄は様々です。

セーラー服

伝統的な女子生徒の制服。前をV字形に開き、上背部を覆うセーラーカラーと呼ばれる大きな四角い襟にスカーフやタイをくぐらせて前で結ぶのが特徴です。

ボレロ

前をボタンなどで合わせない短い丈のジャケットを指します。

ワンピース

上衣とスカートがつながったタイプ。ボレロやジャケットと合わせるのが一般的です。

ベスト

主にニットタイプがそろい、秋から春にかけてブラウスと組み合わせて着用します。

制服で懸念されている問題点

制服の着用については、先に挙げたようなメリットがありますが、少なからず否定的な意見もあります。その意見の中には、「何着も持てないため、洗濯がしづらい」「個性が埋没する」「学外後に学外活動へ出かける際に着替える手間がある」といったものが挙げられます。制服を着ることで束縛感や個性の抑圧に苦痛を感じる生徒が、その反動から制服をだらしなく着崩すといったこともあり、問題視されています。