ご希望の高校・高専情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト高校・高専リサーチ

高校・高専情報

新しいタイプの高校



戦後に発令された学制改革以来、ここ近年では中高一貫教育やゆとり教育など、高校教育においても時代により様々な変化や発展が見られます。こちらでは、続々と誕生している今までにない高校のスタイルをご紹介します。

これまでは義務教育の延長として、中学の課程を修了した生徒にさらに高度な一般科目や専門科目の習得を促すことを目的としてきた高等学校ですが、最近では専門性に特化したり、授業時間や進級過程の多様化など、バラエティ豊かな高校が増えています。

進級スタイル

進級スタイル

一般的には学年制と単位制の併用が主流で、進級するためには出席日数と学年ごとに定められた単位を取得する必要があります。もしも、そのどちらかが不足した場合は「留年」となり、再度その学年のすべての科目を再履修しなければなりません。最近では学年毎の単位区分を設けず、留年制度をとらない「単位制による教育」を採用する高校が増え、卒業時に必要単位数がそろっているかどうかで卒業を判定するスタイルが主流です。

総合学科

高校の学科には一般的学習である普通教育を主体としたクラスと、専門学科とも呼ばれる専門性に特化したクラスがありますが、その両方を併用した総合学科というスタイルも近年では増加しています。それぞれの科目は単位制で選択履修ができるのが特徴です。

チャレンジスクール

不登校経験者、他校中退者など、能力や適正を十分に生かしきれなかった生徒を主なターゲットに、東京都が設立した総合学科の高校です。入学には内申書に関わらず、生徒の学習意欲を重視します。また、単位制による幅広い選択可能科目やカウンセリング体制の充実などのほか、自分の生活スタイルや学習ペースに合わせて午前、午後、夕方の各時間の部を選べるなど、三部制の定時制スタイルも新しい試みです。

エンカレッジスクール

高校を中途退学した生徒や学ぶ意欲を見出せない生徒に対してのサポートを目的とした学校です。基本的に入学に際しては学力検査はありません。1年次は1科目30分間の授業を行ない、週に1度は実習や体験学習を実施し、中間期末テストもなく、1クラス少人数制のきめ細やかな教育環境が整えられています。

トライネットスクール

トライネットスクールとは3つの「ネット」を柱としつつ、「誰でも学べる」「いつでもどこでも学べる」「多様な内容を多様な方法で学べる」をコンセプトとし、何らかの理由により通学できない生徒のために設立された通信制都立高校です。この3つのネットとは下記を表します。

  • 引きこもりなどにより、全日制、定時制課程に通学できない生徒のためのセーフティネット
  • インターネットのメールでやりとりをするなど、情報通信技術を取り入れた教育
  • 都立高校のネットワークを活用し、幅広い科目の習得をサポート

その他の新スタイル高校

多用なニーズを持つ生徒が目的意識を持って学ぶことができる環境を目的とし、多彩な科目から選択できる単位制度と多部にわたる定時制度を併用させた「クリエイティブスクール」や「パレットスクール」がお目見え。いずれも都道府県が教育をサポートするために設置した公立高校です。